LYKAON製品によるコンビニ経営で
顧客単価を上げて売上アップ

まずあなたのコンビニの現状確認を

あなたのコンビニの顧客単価は今、いくらでしょうか。顧客単価を知らなければ、店舗が抱える現状の問題点を解決する具体的な策を立てることができません。 もし現在の店舗の顧客単価が把握できていなければ確認してみて下さい。

しかし、世の中の多くのコンビニオーナー・店長は非常に多忙であるのが現状です。 多忙なことから店舗のデータを管理することが億劫に思えるかもしれませんが、顧客単価は時間をかけなくても、来店者数と売上分かれば手軽に算出することができます。 是非、店舗の顧客単価を算出してみましょう。

次に自分の店舗と顧客単価が算出できたところで、自分の店舗と世の中のコンビニの平均顧客単価と比較して見ましょう。

そして更に顧客単価を上げる具体的な方法を考えてみてください。コンビニの一般的な平均顧客単価は500円と言われています。 コンビニの一日の売上の目標値としては、客単価500円で1000人くらいの来店者数があり、1日50万円の売上を立てるラインが一般的な設定です。 500円と言うと、お弁当、タバコ、飲み物と雑誌、飲み物とスイーツで買い物が終了してしまいます。この状態から顧客単価を上げるには、購入者にアップセルを仕掛ける必要があります。

”あなたのコンビニ”で顧客単価を上げ、売上アップを狙う手段

顧客単価を上げるために闇雲に行動しても中々成果は挙げられません。では、まず始めに何をすればいいのかというと、顧客のニーズを調査することがまずは必要事項です。

そして、取り組みによる効果を測定する作業も欠かせません。単価を上げるために、イベントを実施しても、イベントの打ち出しによって反応した顧客がどれほどいたのか? 効果測定をするのとしないのとでは、次回のイベントの企画結果も変わってきます。
しかし、そのデータ計測を実践するにはなかなかハードルが高いのが今の現状です。

従来のPOSシステムでは購買に繋がらなかった顧客の把握が困難

顧客のニーズをキャッチするために、POSシステムが現在多くの店舗で利用されているかと思います。 POSシステム(販売時点情報管理)とは、売れた商品の売上を商品別に集計してくれるシステムのことです。

「いつ・どの商品が・どの価格で・いくつ売れたか」という売れ行き動向が経営者に把握しやすいデータとなって蓄積されます。 しかし、POSシステムでわかるのは仕入れと購買者数の値のみ。購買に繋がらなかった顧客の正確な人数が分かりません。

もし、購買に繋がらなかった顧客のニーズを拾うことができれば既に購入に至った顧客へのアップセルをせずとそれ以上の売上アップが見込めます。

結果として、店舗の基盤の売上アップに繋がるため、顧客単価を上げるには、まず自分の店舗の来店者層を正確に把握する必要があるでしょう。

しかし、従業員は日々の通常業務をこなすのに精一杯、人件費を使ってまでなかなか店舗の顧客データ収集に費やす余裕はない。 さらにデータ管理となると、いくら売上アップのためとはいえ、現実的な策とは言えません。

次世代マーケティングシステムLYKAON

従来のマーケティングシステムと一線を画すのが、この顔認証来店顧客分析マーケティングシステムLYKAON。

顔認証来店顧客分析マーケティングシステムLYKAONは、顔認証により時間帯別で来店者の年齢層・性別のグラフ化をすることで、今まで見えなかった顧客のニーズをキャッチすることができ、顧客単価の向上へ繋げることができるシステムです。

POSシステムに代表される従来のマーケティングシステムでは、購入者数と販売商品の個数を把握することしかできませんでした。

しかし、LYKAONなら購入しなかった見込み客も含めた「来店者」のデータ全体を集めることができます。このデータをあなたのコンビニ店で蓄積していくことにより、データによるニーズの分析を行うことができるのです。

LYKAONを使った改善例

LYKAONを用いることにより以下のような業績改善が可能です。

今まで早朝はフライヤー商品の品数を減らしていたが、LYKAONにより早朝から朝、夜は男性客が多いことが判明。
朝はコーヒーやフライヤー商品の数を充実させ、夜はお酒を買う男性客におつまみを勧めて客単価アップさせる。

今まで夕方の顧客層を察知しきれていなかったが、LYKAONにより住宅街付近のコンビニでは主婦層が多く、夕方から子供連れの女性客が増えることが判明。
子供向けの商品をレジ前でアピールし、売上アップさせる。

このように、使い方は無限大です。

データを蓄積すればするほど年々売上はアップ

店舗の来店者のデータは蓄積すればするほど、年度別の気候やイベント日による比較ができるので、売上の予測や廃棄の予測がつきやすくなり、年々売上はアップしやすくなります。
LYKAONを導入することであなたの店舗の来店データは、蓄積するほど資産として積み重なるのです。

一覧へ戻る

ページトップへ