機能

顔認識で来店者を自動集計

顔認識来店者分析マーケティングシステムLYKAONは、セキュリティに活用されている顔認識技術をマーケティング分析の分野に応用させた画期的なマーケティングシステムです。

不特定多数の人が絶えず訪れる店舗や施設の来客者を自動集計。
推定年齢や推定性別情報、来店日時を記録します。

収集可能な来店者属性

年齢、性別、来店日時。
これまで把握しきれなかった非購買層の年齢層や性別の推定値を自動認識。
膨大な来店データから購買機会を逃さず売上アップに活用。
新たなマーケティング分析が顔認識で、実現します。

収集データをグラフ表示

収集したデータは円グラフや棒グラフとして視覚的に表現します。
例えば、30代の男性が、どの時間に多く来店しているのかも、LYKAONならすぐにわかります。

分析データをCSV出力

データは表計算ソフトで管理したいという多くのマーケターのために、CSV出力機能を備えています。
もちろん、既存のPOSシステムとのデータの掛け合わせも、CSV形式なら柔軟な対応が可能です。

重複のない、ユニークユーザー分析

顔トラッキング機能を搭載することで撮像しているエリア内の人物の顔を捉え、自動で顔をトラッキングします。
顔の角度が変っても1人のユーザーとして識別し、その間に確度の高い属性値を計測します。
歩きながら様々な角度に変わるユーザーの顔向き変化に対応でき、重複のないユニークユーザー数の分析が可能です。
来店者数の傾向を図る際に大きな指標となる機能の一つです。

カメラ最大12台接続

最大12台のカメラを同時接続可能。
複数の入店口がある場面でも万全の対応ができます。

デジタルサイネージとの連携

LYKAONの顔認識機能とデジタルサイネージを連携することで、来店者属性に併せた広告コンテンツの配信を可能にしました。

デジタルサイネージに設置したカメラから、対象の顔を認識することで、年齢と性別を分析。 それに応じて、30代の女性には広告A、50代の男性には広告Bといった様に、デジタルサイネージを見ている人の年齢・性別に合わせた広告を表示します。

使えば使うほど、
広告配信の効果が向上

さらに、デジタルサイネージを見た人物の来店者属性や、広告コンテンツの配信を抽出・分析することで、どの時間にどんな人物が広告を見たのか?その頻度は?といったことがわかります。

それを元に広告配信の設定を行えば、紙媒体の店頭広告とは比べ物にならないほど、高い効果効果を生み出すはずです。

顔認識来店者分析マーケティングシステムLYKAON 取扱い上の注意事項について

こちらの内容を十分ご留意頂きますようお願い致します。

  • 本製品は、「人の顔」を検知して「推定される属性認識」を行うものであり、特定の個人を識別するものではありません。
  • 本製品で取得される情報は「日時・性別推定値・年齢推定値」のみであり、個人情報は含みません。
  • 本製品の顔認識は、マスクや眼鏡、サングラスなどの着用により、属性推定精度が下がる場合があります。
  • 設定によっては同一人物でも異なる人物として顔認識を行う場合があり、来店者数の集計に影響を与える可能性があります。
  • 本製品は、顔認識に基づき性別・年齢を推定するものであり、性別・年齢について確定情報であるということを保証するものではありません。
  • 本製品は来店顧客分析のためのデータを蓄積するものであり、必ず利益の上昇に繋がることを保証するものではありません。

ページトップへ