<介護分野における人材確保の為の 雇用管理改善推進事業普及啓発セミナー> 福祉施設ユーザー様より当社製品 「顔認証徘徊防止システム」の事例をご紹介頂きました。

2017年1月18日(水)長崎県で<介護分野における人材確保の為の雇用管理改善推進事業普及啓発セミナー>が開催され、顔認証システムLYKAONを登壇内容の中でご紹介頂きました。
今後の社会課題である高齢者増加と介護側の人手不足が深刻であることを背景に、今後の介護業界の希望として介護業界のICT化、積極的な介護ロボットの導入に関するセミナーです。

介護事業者様、入居者様の方の負担軽減を業務や介護から改善していく製品を紹介していく中でLYKAONは社会問題のひとつである高齢者の徘徊防止に有効的な製品として優良事例紹介して頂きました。

事業所様が献身的に見守りをしている中でも、ふとした瞬間にいなくなってしまうケースがあります。
万一の時は事業者様も生きた心地がしないと不安抱きながら捜索をしなければならないそうです。
そのようなケースに、この顔認証システムLYKAONがあれば入居者様へ負担なく未然防止が可能であると評価の声を頂くことができました。
また、必要な対象者のみを選定してお知らせしてくれるので、精神的な負担も大きく軽減できると発表されていました。

これからも介護従事者の負担軽減や入所者の危険回避のため、有用性の高い製品を展開してまいります。

一覧へ戻る

ページトップへ